event

Postcollage

2016-12-06
/ / /
Comments Closed
Postcollage

コラージュに対するアプローチや差異を発見し、
コラージュについて改めて考えてみる実験の場として、
作家の西舘朋央さん、大野彩芽さんと共同で開始した企画 ”Postcollage”
今回イベントとして、3日間の展示を開催することになりました。
9人のコラージュ作家が同じ素材を使って作品をつくったら、どんな違いが見えてくるのか?
出題をお願いした3人それぞれに素材を一つずつ提示してもらい、
作家はその素材ごとに、計3つの作品を制作します。
参加作家にとっても実験的な機会で、制作と展示の間の境域を覗き観るような場なると思います。
参加作家
井上陽子 / 大野彩芽 / kumori / 佐藤洋美 / 清水貴栄 / 鈴木ヒロキ / 村橋貴博 / にしかわりょうた / 西舘朋央
素材を出題する人
・相島大地(DOOKS / グラフィックデザイナー)
・村井智(TYMOTE / 音楽家)
・黒川洋行(Maruse B1 gallery / 店主)
Postcollage
会場 | Maruse B1 gallery
住所 | 東京都目黒区下目黒4-1-2クリスタルビルB1 | MAP
会期 | 2016. 12. 9 金 – 12. 11 日
時間 | 12:00 ~ 19:00
作家プロフィールなどはこちらからもご覧いただけます。
Read More

FIELD WORKSHOP vol.3 washed pattern “HAYAMA”

2016-11-14
/ / /
Comments Closed
guse ars Field Workshop
FIELD WORKSHOP vol.3
washed pattern “HAYAMA” / 葉山のカケラで模様作り
<以下、主催のsunshine to you!のホームページより>
昨年sunshine to you! ATELIER & SEAでの新しい試みとしてスタートした「FIELD WORKSHOP」。
毎回ゲスト講師をお招きして、葉山の自然の中を歩いたり観察したり採集したり何かをつくってみたり、自然に触れながら「見たい知りたいやってみたい」の好奇心を満たす野外活動です。
今回第三弾は、海や川を漂流してきた陶片をモチーフに、様々な作品を発表してきた2人組のアーティスト guse ars さんのお二人をお招きします。
アトリエから近くの葉山の海で陶片を拾い、とっておきのひとつを選び、その陶片から柄を抽出し、再構成して模様をつくります。
選びとったひとつのかけらの新たな旅のつづきを描くような、きっとその日しか生まれない模様の記録になるはずです。
日時:2016年11月26日(土)10:30 ~ 12:30(約2時間)
場所:神奈川県葉山町・一色海岸(詳しい集合場所はご予約頂いた方にご連絡致します。)
定員:6名
参加費:3000円(お茶とおやつ付き)
持ち物:拾いものを入れる袋、あたたかい服装
ご予約方法:件名を「washed pattern “HAYAMA” / 葉山のカケラで模様作り」とし、<お名前/電話番号(フルネーム)/参加人数>を明記して info@sunshine-to-you.com までご予約ください。
info@sunshine-to-you.com までご予約ください。
※前日・当日のキャンセルは全額キャンセル料を頂戴致しております。ご理解のほどよろしくお願い致します。
※ご予約は先着順となります。メールを頂いた順番にお返事を致します。
Read More

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016

2016-09-11
/ / /
Comments Closed
TOKYO ART BOOK FAIR 2016
guse arsは今年もTOKYO ART BOOK FAIRに出展いたします。
新作の本やタイルなどを並べて、皆さんのお越しをお待ちしております!
是非気軽に声をお掛け下さい。
THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016

2016年9月16日(金)15:00〜21:00
2016年9月17日(土)12:00〜20:00
2016年9月18日(日)12:00〜20:00
2016年9月19日(月・祝日)11:00〜19:00
入場無料
東京都港区北青山1-7-15 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
Read More

guse ars exhibition “REINCARNATION”

2016-05-05
/ / /
REINCARNATION
guse ars exhibition
REINCARNATION

~ レインとカーネーション ~
2016.4.26(tue) – 5.8(sun)
open/ 12:00 – 20:00
会期中無休
guse arsが取り組む、陶片からはじまるアートプロジェクト “washed pattern”の新作展を開催します。
今回の展示タイトルREINCARNATION(輪廻)は、
陶片から生み出した模様がタイルになり、いつかまた、それが割れて次の欠片になる…
そんな永遠につづく模様のめくるめく連鎖を象徴しているように思えます。
会期中は、同プロジェクトから生まれたタイルの販売も行ないます。
タイルがみなさんの生活の中に入ることは、このプロジェクトの表現の一部です。
イベントも予定しておりますので、この機会に是非お越し下さい。
guse ars 在廊予定日:5/1, 3, 7, 8
〈TILE de EVENT〉
「あゆみ”Tiletine”食堂」
5.1(sun) 12:00 – なくなり次第終了
あゆみ食堂によるタルティーヌをguse arsのタイルにのせてお出しします。その名はタイルティーヌ!
「カケラ de ハンカチーフ」
5.3(tue) 13:00 – 随時参加OK 1,500yen+tax
欠片のスタンプを押して、オリジナルパターンのハンカチを作るワークショップです。
母の日のプレゼントにもおすすめです。
「モームとL Pack」
5.7(sat)
タイルにのせたモームの洋菓子を、L Packのコーヒーと一緒にお楽しみ下さい。
WASHED PATTERN TILE
UTRECT
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C
tel 03-6427-4041
mail info@utrecht.jp
http://utrecht.jp
Read More

guse ars exhibition “washed pattern TAJIMI”

2015-10-09
/ / /
岐阜県多治見市でguse arsの展示を開催します。
陶の産地である多治見で採集した陶片を使い、作品を作りました。
さらに地元のタイル会社にもご協力いただき、タイルという形で新しい命が吹き込まれました。
秋のとても気持ちのよい季節、是非足をお運び下さい。
以下、展示の詳細になります。
washed pattern TAJIMI
モザイクタイルミュージアム開館プレ展示Vol.3
guse ars exhibition―washed pattern “TAJIMI” 
~欠片から生まれる未来の模様~
この度、多治見市モザイクタイルミュージアム開館プレ展示Vol.3として、アーティスト・ユニット「guse ars(グセ アルス)」を迎え、多治見市学習館との連携事業「guse ars exhibition―washed pattern “TAJIMI”」を開催します。
「guse ars」とは、これまで海や川を漂流してきた陶片をモチーフに、その陶片の柄を抽出し再構成することで新たな模様を作りだす作品を発表してきた2人組のアーティストです。今回は陶器の産地である多治見で集めた陶片を使って、この地域ならではの新しい模様を生みだします。
主催:多治見市学習館/多治見市役所産業観光課
協力:一般財団法人 たじみ・笠原タイル館
会期:2015年10月17日(土)―11月8日(日)
会場:多治見市学習館 オープンギャラリー(岐阜県多治見市豊岡町1丁目)
開館時間:9:00~21:00 休館日:月曜日(祝日を除く)
入場:無料
☆関連企画  ワークショップ「たじみのカケラでタイル模様をつくろう」
1回目=陶片を拾って、標本を作る。(10月25日(日))
2回目=標本にした陶片から自分だけの新しいタイル模様を作る(11月1日(日))
※詳細はコチラ
募集対象:
① 小学生以上 、大人だけでも可(ただし2年生以下は、必ず保護者も一緒に参加してください)。
② 2回とも参加できる方
参加者定員: 20名/ 参加費:一人1,000円/受付開始:9月25日(金) 9時
お申し込み方法:多治見市学習館に電話で申し込み。
Read More

Tsuzuki Art Project 2015「ニュータウン♡ゴースト」遺跡とアート展

2015-10-03
/ / /
TSUZUKI ART PROJECT 2015
guse arsも参加します。
都筑アートプロジェクト2015
「ニュータウン♡ゴースト」
遺跡とアート展
http://tsuzukiart.p2.weblife.me/
港北ニュータウンの遺跡公園を舞台に展開する現代アートの野外展です。周囲を大きなショッピングモールやマンション群に囲まれたこの場所のユニークさに触発されたアーティストたちの作品を展示します。本展では、歴史を身近に感じながら、人間の想像力の根源を「ゴースト」と捉えることで生まれる多様な表現、彫刻、インスタレーション、絵画、アニメーション、などを街中と遺跡を舞台に展示します。ニュータウンと弥生時代の集落との対比の面白さなど、他にはないこの地域の魅力を呼び起こす展覧会になります。
会期:2015.10.4.sun ~ 11.1.sun
(月曜休園、祝日の場合翌日)
会場:横浜市営地下鉄センター北駅/大塚・歳勝土遺跡公園
主催:都筑アートプロジェクト
Read More

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015

2015-09-10
/ / /
TOKYO ART BOOK FAIR 2015
guse arsは今年もTOKYO ART BOOK FAIRに出展します。
本やカード、いろいろ持って3日間お待ちしております。
みなさま、お気軽にお立ち寄り下さい。
THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015
9月19日(土)15:00〜21:00
9月20日(日)12:00〜20:00
9月21日(月・祝)11:00〜19:00
京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
東京都港区北青山1-7-15
http://tokyoartbookfair.com
Read More

guse ars “2014 to 3719 -ceramic tile posterity-“

2014-05-25
/ / /
6月6日より国立谷保のやぼろじ内にありますcircleさんにて
guse arsのエキシビジョンを開催致します。
22日には「惑星のかぞえかた」によるミニライブ(要予約)も開催予定です。
やぼろじにはカフェもあります。みなさま是非お越し下さい。
以下、展示の詳細になります。
2014 to 3719
guse ars
2014 to 3719
-ceramic tile posterity-
2014.6/6[fri] – 6/23[mon]
OPEN 12:00 – 19:00
CLOSE tue, wed, thu
circle gallery&books

guse arsの実験プロジェクト“ceramic tile posterity”のエキシビジョンを開催します。
ひとつの陶片から始まり、擬似的な漂着を繰り返すことで生まれる未来の模様をお楽しみください。展示にあわせて新しい本の販売も行います。
在廊予定日:6/7,8,15,21,22
EVENT《惑星のかぞえかた mini LIVE》
guse arsがミニアルバム“separate”のアートワークを手掛けた「惑星のかぞえかた」によるミニライブを開催します。柔らかな音と凛とした歌声がつくりだすひとときをguse arsの作品とともにお楽しみください。
日程:6/22(日)/時間:15:00〜(約30分)/定員:20名(予約優先)/料金:1,000円/会場:circle
ご予約はメールにて承ります。 件名に「惑星のかぞえかた ミニライブ希望」、本文にお名前・電話番号・人数をご記入の上shop@circle-d.meまでお送りください。 折り返しメールをお送りします。
※22日のミニライブ中は展示をご覧いただけませんのでご注意下さい。
惑星のかぞえかた http://howtocountplanets.tumblr.com/
RONDADE http://www.rondade.jp/
Read More

映画「ドストエフスキーと愛に生きる」公開企画のブックカバー

2014-02-17
/ / /
ドストエフスキーと愛に生きる
代官山蔦屋にて映画「ドストエフスキーと愛に生きる」の公開に合わせたブックフェアが始まりました。
guse arsもオリジナルブックカバーで参加しています。
その他書店でも順次フェアが展開されていくようです。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
以下詳細です。
映画『ドストエフスキーと愛に生きる』 special book cover by UPLINK
翻訳家スヴェトラーナが訳したドストエフスキーの5作品→五頭の象にちなんだ、 今活躍している
五組のアーティストによる5種類のオリジナルブックカヴァーです(数量限定)。
<参加アーティスト>
小林エリカ
有本ゆみこ / sina
花代
ひがしちか / Coci la elle
guse ars
designed by 田部井美奈
puroduced by sakumotto
1種類 : 300円 (+税)
5頭の象セット : 1,300円 (+税)
問い合わせ先 :
(有)アップリンク
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル4階
TEL:03-6821-6821
『ドストエフスキーと愛に生きる』
2/22渋谷アップリンク、シネマート六本木他全国順次公開
http://www.uplink.co.jp/dostoevskii/
Read More